鍼灸Q&A


 

Q.ハリは痛くありませんか?

髪の毛と同じ程度の太さの針で、
針先は松葉型という形をしております。
苦痛を感じることはほとんどありません。

刺入により鈍い痛みや違和感、重い感覚が生じる場合もあります。
これらの感覚は鍼がツボに入ったときに感じる「響き」で、
治療効果の現れでもあります。
通常は時間ととに軽減するので心配ありません。


Q.施術時間はどのくらいですか?

患者様の状態にもより異なります。初めての方ですと、
問診時間なども含めておおむね60分から90分ほどお時間がかかります。

2回目以降は局所治療で40分から60分、
全身治療でしたら60分から80分ほどが目安になります。

※当院は時間制で施術を行なっておりません。
時間はあくまで目安となります。


Q.鍼で感染しませんか?

当院では使い捨ての鍼を使用しております。
鍼を刺入する皮膚を消毒し、手指の消毒をおこなっています。

使用した鍼は、感染性医療廃棄物として専門業者に委託処理しております。


Q.お灸は痕が残りますか?

当院では火傷を極力作らないように、
モグサに台座のついた台座灸を使用しております。

米粒大のモグサを使用する場合も、
皮膚の上に火傷防止の紙を貼付して温熱刺激をしていきます。

不安のある方、また火傷しやすい方はご相談ください。


Q.どのような作用がありますか?

痛みやコリをとる作用、自律神経系や免疫系を調節する作用があります。
副交感神経が優位になることでリラックス作用もあります。

適応症と症例のページもご覧ください。


Q.病院に通院していても大丈夫ですか?

病院に通院していても問題ありません。
鍼灸は処方薬の効果に拮抗したり、悪影響を及ぼすことはほとんどありません。
不安な場合はご相談ください。


Q.どのような苦痛を持つ方が多いですか?

首肩のこり、頭痛、めまい、目の疲れ、
腰痛、膝の痛み、足のしびれ、足の冷え、
睡眠障害、疲れやすいといった症状が多く見られます。


Q.他にはどのような訴えがありますか?

胃の不快感、頻尿、気分の浮き沈みなど、
様々な訴えがあります。
不定愁訴を抱えている方も多いです。


Q.スポーツの怪我にも対応していますか?

捻挫や打撲、筋肉の痛みなどを訴える方が多いです。

オーバーユースで起こる痛みで来院される方もおります。


Q.副作用はありませんか?

一時的に全身倦怠感、のぼせなどが起こる場合があります。
ときに内出血を起こすことがります。


Q.どれくらい通院したらよいですか?

患者様の状態によって異なります。
はじめは週に1〜2回通院されることをお勧めしています。


Q.妊娠中でも大丈夫ですか?

注意が必要ですが、つわりが改善されたり、
逆子が治ったという例もあります。


Q.生理中でも大丈夫ですか?

生理中も問題なく施術を受けることができます。
体調に不安があり施術についてご不明点などがございましたら遠慮なくご相談ください。


Q.施術後に運動してもよいですか?

施術当日は、なるべく控えることをお勧めしています。
施術後は血行が良くなるため、運動をすることで疲労感が増すことがあります。

また、施術後に痛みなどが軽減したために、
普段より体を動かし過ぎてかえって痛みが増してしますなど、
本来の治療効果を得られない場合もあります。

スポーツをする前に治療したい場合はご相談ください。
刺激量や使用する鍼を調節することで、
パフォーマンスを低下させないように施術いたします。


Q.施術した日は、お風呂に入れますか?

施術後2時間ほど時間を空けていただければ大丈夫です。

施術後に倦怠感や疲労を感じだり気持ち悪くなる、
いわゆる「鍼・灸当たり」の場合は控えた方がよいです。
これはしばらくすると自然に回復していきますので心配ありません。

 


その他Q&A


 

Q.健康保険は使えますか?

鍼灸治療も保険を使うことができます。

ただし、使用するためにはかかりつけ医の診察・同意書への記入が必要です。
また保険適応の疾患も限られておりますので、詳しくはお問い合わせください。

詳しくは保険治療をご覧ください。

Q.クレジットカードは使えますか?

各種クレジットカードがご利用になれます。

その他、PayPay、メルペイがご利用になれます。

今後電子マネーなどにも対応していく予定です。

Q.子供を連れて行っても大丈夫ですか?

特に問題ありません。待合室でお待ちいただけます。
また、施術状況にもよりますがご一緒に施術室でお待ちいただくことも可能です。

ご心配な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。