あけましておめでとうございます。2020年オリンピックイヤーを迎えました。

みなさまはどのようなお正月をお過ごしになりましたでしょうか?

私の昔話しになりますが、
31日の夜中に眠気をこらえて家族そろって神社へ出掛け、
甘酒を飲み新年を迎えて初詣。
家で寝床につき、遅めの起床。
友達からの年賀状とお年玉におせち料理と駅伝中継。
大人たちは熱燗で昼間からお酒を飲んでました。

そんな元旦が今となっては懐かしい思い出です。(^^)

お正月料理の中でも、母が作るお雑煮がとても美味しくて(今でも変わらないけど)。
おそらく普通に関東のシンプルなお雑煮だと思うが、なぜか”ホッと”するんですよねぇ。

ここでお雑煮の主役?お餅について。
薬膳ではお餅の原料もち米は体を温める作用があると言われ、
そして冷え性でお腹が緩めの方におすすめしたい食材の一つとも言われてます。
もち米はお餅の他におこわやおかゆにしたり、甘酒にしてみるのもいいみたいですよ。

それでは、みなさまの健康と美容と、笑顔で過ごしていただくために。

今年も”がく鍼灸治療院”頑張ります!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA